27歳男性 起業を志し、新卒ITコンサルファームからの独立


●プロフィール

名前/年齢/性別: MK/27歳/男性

職業:ITコンサルタント・PMO

経歴:国立大学~フューチャーアーキテクト~D2C事業会社~独立

フリーランス歴:約1年


国立有名大学を卒業後、新卒でITコンサルティングファームに入社したMKさん。
約2年間勤めた頃、D2C事業会社へ転職。その後、起業を志し、フリーランスへ転身した
MKさんのライフスタイルとキャリアについて伺った。

らの独立

好きが高じて留学生支援サークルへ。自身もオランダへの留学を経て英語が堪能に。


 

ご出身やご家族について伺わせてください。

生まれは滋賀県の大津で、育ちは京都・大阪です。
父が京都・母が兵庫出身で4つ上の兄が一人います。実は最近結婚しまして、都内で妻と2人で暮らしています。

学生時代に打ち込んだことについてお聞かせください。

運動系はフットサルなどやっていましたが、どちらかというと海外の方との関係を築くことに取り組んでいました。高校時代に街や駅で海外の方から道を尋ねられることがよくあり、それ以来英語を使ったコミュニケーションに興味を持つようになりました。

だから英語が堪能なのですね、そこで身につけられたのでしょうか。

いえ、あくまで英語を好きになったきっかけなので、実際のところは大学で勉強して身につきました。
外国語系の学部に入学し、留学生支援のサークル活動に参加しておりました。具体的には寮生活の支援や、友人またはチューターとして留学生生活を支援する活動をしていました。
短期間ですが、オランダへの留学も経験しました。公用語はオランダ語ですが、ほとんどの国民が英語が堪能なので、留学先として選んだ理由の1つです。


有名大学もご卒業されていて、ご家庭が教育熱心だったのですか。

いえ、実はそんなこともなくて自主的に努力して受験していました。
普通の地元の小中高に通っていましたね。習い事が沢山あったとか、親が勉強を見てくれた、とかは特になくて、いい意味でとても自由に育てられました。ただ、父方の祖父から囲碁などを教え込まれていたのでそこで思考力はついたのかもしれないです(笑)


そんなルーツがあったのですね。今の休日の趣味は何ですか。

趣味やボルダリングとダイビングです。ダイビングは逗子、葉山、伊豆などで体験しています。
登山やキャンプも好きで、中学・高校時代の友人とアウトドアを楽しんだりしています。
妻と2人で買い物に行ったり近所を散歩したり、ゆっくり過ごす日も多いですね。




成長意欲と独立を起点にキャリアを考えた正社員時代。


新卒でITコンサルファームを選択した理由は何でしょうか。

当時から将来独立したいと考えていたので、コンサルティング業界×IT業界の軸で就職活動を行っており、フューチャーアーキテクトへの入社を選択しました。BIG4や他の大手コンサルティングファームへの入社という選択肢もありましたが、より成長が出来そうと感じられ、面接や懇親会でお話した社員の方もとても好印象だったので、入社を決めました。
今でも入社してよかったと感じています。


その後に転職されると思いますが、どんなきっかけがあったのですか。

フューチャーアーキテクトでは、コンサルタントとして大手アパレル企業向けの在庫管理システム運用・保守を担当していました。仕様書、基本設計書の作成~リリースまで経験し、エンジニアワーク寄りではあるもののベンダ管理(インドの開発チーム)も一通り経験し、クライアントとの顧客折衝をする中で、ITの知見がない営業部門の方へ向けて説明をすることもあり、よりビジネス寄りの考えに興味を持ちました。
そういった経験を経て、もう少しビジネス寄りで売上利益を自分で作ってみたい、という思いが強くなりました。


転職先ではどういったお仕事をされていたのですか。

ベンチャーのマーケティング企業に転職し、コスメブランドの責任者として従事していました。
自社の化粧品ブランドの販売戦略やブランディング戦略の立案などに従事し、デジタルマーケティングなど新たな経験を積みました。




エージェントの決め手はスタッフと案件の質。


 

その後、フリーランスに転身されたのですか。

はい、エージェントは利用せずに実兄の会社の新規ペットフード事業の立ち上げ支援をしました。
実兄は大学卒業後、外資系大手戦略コンサルティングファームやITベンチャー企業を経て独立し、
色々な新規事業の立ち上げを手掛けておりましたので、その一つを支援する活動を行っておりました。


BTCエージェントを選んだ理由についてお聞かせください。

BTCエージェントへの登録は2023年7月でしたが、登録のきっかけは正直たまたまです(笑)
その他2社ほどエージェントには登録しました(BTCエージェントは3社目)が、多くの案件の紹介があったわけでもないですし、動きが早かったというわけでもありませんでした。
BTCエージェントは、自身の経歴を生かせそうな案件をタイムリーにご紹介いただけたので、選ばせていただきました。
現在は、人材系サービスを手掛ける事業会社のディレクションポジションで参画しており、特に1社目の経験が活かせていると感じています。

BTCエージェントのいいところは何でしょうか?

登録後や案件紹介時のやり取りが早く、フリーランスの方をちゃんと精査していると感じさせてくれるところですね。
最初のBTCエージェントさんとのお顔合わせ時も、自分の経歴を把握いただいた上で、英語のスキルチェックもあり、私たちフリーランスと向き合っていただけている印象でした。その為、提案いただく案件の内容も自分に合うものばかりでエージェントとしての質の高さを感じました。

 

今後、BTCエージェントに求めることは何でしょうか?

現在は100%稼働でご支援させていただいておりますが、今後は他の案件にも参画してみたいですね。
比較的今の案件は、稼働も安定しておりますので、余裕ができてきたら、現在以外の企業様の支援をさせていただく機会もいただきたいなと考えています。

 

今後のキャリアについてお聞かせください。

具体的な内容までは決まっておりませんが、従来の予定通り自身で事業を立ち上げていくことを考えています。
マーケティングやSNS戦略の実行支援をサービス化していくことを軸に検討しています。今のところ、再就職するという道は考えていません。
やはり、企業やビジネスが成長していくことを肌で感じていきたい、というのが自分自身の大きなモチベーションになっています。

 

最後に、これからフリーランスへの転身を考える方へのメッセージをお願いします。

自分自身もそうなので、当たり前ですが、フリーランスへの転身については、肯定派です。
支援している企業の成長を体感できるということと収入面についてもフリーランスになったことで不自由が少なくなりました。
一方で、ビジョンや実務経験を持つということも非常に重要だと感じております。
私自身、社会人経験が3年半ほどでフリーランスへ転身しましたので、
フリーランス向けの案件の中で、マネージャークラスのスキルを要求される案件など、これまでの自分自身のキャリアでは選択できないケースがあるなど、少し苦労したこともありました。
フリーランスは教育してもらえる立場ではありませんので、ご自身のキャリアプランやライフプランを持ち、そのプランに沿った経験をした上で、フリーランスへチャレンジしてほしいと思います。



編集後記:BTCより

三方さんは、とても穏やかな方で、何でも話してしまいたくなるような雰囲気をお持ちでした。高校時代にご自身が英語に興味をもったきっかけともお話でしたが、多くの外国人から話しかけられた、というのも不思議ではないな・・・と思わせる方でした。

まだお若い方ですが、成長意欲は非常に高いものがあり、今後ご自身で事業を立ち上げたいという強い意志をお持ちの方でもありますので、確実にキャリアアップを遂げていただき、三方さんの目標実現に近づけるようBTCエージェントとしても寄り添っていきたいと思います。

登録者の声一覧へ戻る
案件情報を見る
無料コンサルタント登録はこちら
10秒で完了